AGAの病院を探そう

一般の治療

一般的なAGAの病院では、単剤処方によるAGAの治療が行われています。これはその人に合わせた治療というわけではなく、多くの人に合わせた治療ということです。
この治療にはどれだけ期待ができるのかということですが、進行を遅延することです。つまりは現状維持にとどめるということになります。
男性型脱毛症は時間の経過とともにどんどん進行していくものなので、これでも大きな効果があると言えます。早い段階から対処すれば、ほとんど進行がない状態でくい止めることも可能なわけです。AGAになりたての人なら、この治療でも充分です。
実際にどのような検査や診察を行うのかということになりますが、実はほとんどありません。AGAであることが確認され、フィナステリド(プロペシア)という育毛剤を服用しても問題ないということがわかれば、そのまま処方してくれます。もちろん他には一切何もしないということではありませんが、頭部撮影などの検査を受けなくても処方してもらえます。
細かい部分までしっかりとチェックしていきたいという人にはもの足りなく感じるかもしれませんが、その分治療費が安くて通院頻度も少ないということから、こちらの病院を選ぶ人は意外と多いのです。